Companyブログ

TOPICSブログ

ドアノブの種類について

2021.12.21


リフォームやリノベーションに合わせて、おしゃれなドアノブに交換してみませんか?
ドアノブと一口に言っても、回して使用するドアノブやレバータイプのものなど、いろんな種類があります。
今回は、ドアノブの種類についてご紹介していきます。


▼ドアノブの種類
ドアノブは、大きく分けると「握り玉式・レバー式」の2つの種類があり、そこから派生してさらに豊富なタイプがあります。


■握り玉式
握り玉式のドアノブは、丸い持ち手を握って左右に回すことでドアを開閉するドアノブです。
以下のような種類があります。


・シリンダー円筒錠…施錠可能
・インテグラル錠…施錠可能
・チューブラ錠…室内向け
・表示錠…トイレなど


一昔前は、安定した価格やシンプルな施錠方法で人気でしたが、開閉に握力や筋力が必要な点から近年はあまり普及していません。


■レバー式
レバー式は、体重を乗せることで簡単にドアが開けられるドアノブで、以下のような種類があります。


・シリンダー錠…鍵穴付き
・チューブラ錠…室内向け
・インテグラル錠…握り玉からレバー交換可能
・表示錠…トイレなど
・レバーハンドル…浴室などで使われるタイプ


握り玉式タイプと名称はほとんど同じですが、見た目や交換手順・特徴が異なります。
小さなお子様から高齢の方まで簡単に使用できる点から、新築のみならず、リフォームでも人気の高いドアノブです。


▼まとめ
ドアノブには様々な種類があり、おしゃれなものまで幅広くあります。
一般の方でも気軽に交換できるものもありますが、製品によって取付方法や手順が異なるためプロに依頼するのがおすすめです。


Takumi Industry inc.

〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町2685-17
TEL 028-615-7134 / FAX 028-615-7143
Instagram
CONTACT US お問い合わせ