Companyブログ

TOPICSブログ

洗面台の取り外し方法は?やり方と注意点について

2021.12.28


キッチンやお風呂などの水回りは、家の中でも使用頻度が高いため、経年劣化が早い設備です。
特に、洗面台は朝夕、歯磨きや洗顔など身支度の際に使うため「汚れや傷みが気になる…」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?
中には「DIYで交換したい」とお考えの方もいますよね。
今回は、洗面台の取り外し方をご紹介します。


▼洗面台の取り外し方
洗面台の取り外しは、電動ドライバーやレンチなどの工具があれば、比較的、簡単にできます。
一般的な住宅で多く使用されている「洗面化粧台」の取り外し手順は以下の通りです。


①ネジを外す
洗面化粧台を壁に固定しているネジを外します。
化粧台上部には目隠し用の蓋がついているので、見つけにくい場合もあります。
ネジは、洗面化粧台全体で4~6ヵ所ほどありますよ。


②コンセント・電気コードを外す
壁の裏側のコンセントを引っ張り出して外します。


③給水栓をしめ、ホースを取り外す
排水トラップの水を抜き、止水栓上のナットを反時計周りで外します。
作業の際、水がこぼれたり垂れたりするので、古いタオルやバケツを準備しておくと便利です。
排水ホースは、引っ張るだけで簡単に取り外しできます。


④洗面台を取り外す
①~③が完了したら、洗面台を取り外します。
重量があるので無理はせず、2人以上で作業しましょう。


▼洗面台を取り外す際の注意点
一般的に普及している「洗面化粧台」なら、手順を抑えることで取り外しが可能です。
しかし、造作洗面台の場合は、勝手が異なるため注意が必要です。
また「やり方がわからない」「トラブル」が起こった場合は、作業を中止しプロに相談するのがおすすめです。


▼まとめ
一般的な洗面台の取り外し方法をご紹介しました。
簡易的なものなら、簡単に外すことができます。
しかし、素早く的確な作業をお考えなら、リフォームのプロに依頼してみてはいかがでしょうか?
短時間で質の高いサービスが期待できますよ。


Takumi Industry inc.

〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町2685-17
TEL 028-615-7134 / FAX 028-615-7143
Instagram
CONTACT US お問い合わせ