Companyブログ

TOPICSブログ

子供部屋のリフォームについて

2022.04.22


子供の成長に合わせて、リフォームを考える親御さんは多いです。
「使っていない部屋を子供部屋に」「勉強に集中できる環境に整えてあげたい」など。
今回は、子供部屋のリフォームについてご紹介していきます。


▼子供部屋のリフォーム例
近年特に人気の高い、子供部屋のリフォームを3つご紹介します。


■使っていない空間を部屋に
家の中に使用していない空間はありませんか?
例えば、広めにとったリビングや廊下、吹き抜けなど。
リフォームでは、こういった使われていない空間に「新しいな空間」を作ることができます。
「この場所使えるかな?」とわからない場合は、プロに相談するのがおすすめです。


■1部屋を2部屋に
1つの部屋を間仕切り、2つの部屋に仕上げるリフォームです。
この方法には、以下の方法があります。


・固定の仕切り壁を作る
・可動式の間仕切り


部屋の構造上、2つのドアが難しい場合などは、可動式の間仕切りがおすすめです。
固定の仕切り壁に比べて、遮音性などは低くなりますが、各々のプライベート空間を持つことが可能です。
また、費用や期間を抑えられるメリットもあります。


■和室を子供部屋に
使っていない和室はありませんか?
「新築時に和室を作ったけど活用できていない」という方は、以外に多いですよね。
そのような場合「そのまま子供部屋に…」ではなく、リフォームで子供部屋を作ってみてはいかがでしょうか?
畳をフローリングに、床の間を収納になど、様々なリフォームができます。
お子様好みの部屋にリフォームを行えば、勉強やプライベート時間の充実が期待できますよ。


▼まとめ
入居時は小さな子供でも年月を重ねることで成長し、個室でのプライベートな時間が必要になります。
子供の自立を育むためにも、子供部屋のリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか?
弊社では、お客様のニーズに合わせて最適なサービスを提供しております。
施工だけでなく相談にも対応しているので、ぜひお声がけください。


Takumi Industry inc.

〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町2685-17
TEL 028-615-7134 / FAX 028-615-7143
Instagram
CONTACT US お問い合わせ